読了本ストッカー:『SFマガジン2014/7月号 創刊700号記念特大号』早川書房


2014/10/8読了。

「創刊700号記念特大号」ということで読んでみました。なんか超すごいブックガイドが載ってると思ってたんだけど……影も形もないな……。
噂に聞いていた谷甲州氏の〈新・航空宇宙軍〉シリーズ「サラゴッサ・マーケット」が激アツの展開で素敵でした!

それにしても「SFマガジン」みたいな月刊文芸誌を買うほどのディープな読者じゃない自分を改めて発見!
本誌もそうだし、「本の雑誌」を見ていても思うのだけど、執筆者に関する情報が少なすぎると思うんですよねぇ。
連載があって執筆者名は載ってるけど、一体どこのどなたさんなのかわからない。知ってる人は知ってるんだろうし、ググればすぐわかることなんだろうけど、一見お断り的な、新しい読者の参入を阻む何かを感じちゃう……。

そこまでしてあげる必要があるのか?という声もあるだろうけど、学参売ってる側としては、丁寧に丁寧に丁寧に説明して、それでもわからない人が当然いる、ってのが今だと思います。

SFにしろミステリにしろ、それこそ文芸全体にしろ、新規読者を増やすなら、それくらいしても、ねぇ。