古本屋:所沢「ほんだらけ」閉店編

「古本屋ツアー・イン・ジャパン」さんの記事で、「ほんだらけ所沢本店」閉店セールの記事を見ました。
記事を引くと

3/1~2が『店内全品30%OFF』、3/3~6が『店内全品50%OFF』、 3/7~9が『どれでも1アイテム100円』、3/10~12が『どれでも2アイテム100円』、そ して3/13~16の最後の四日間が店側指定の紙 袋(1000円)とダンボール箱(2000円)に 詰め放題と言う衝撃のシナリオが展開!

とのこと。
これは行くしかあるまい!
日曜日に子どもの用事で田無まで行かなきゃならなかったので、道すがら所沢に寄ることにしました。
イムリミットは11時くらい。10時開店ですから約1時間の滞在時間ですな。
ほぼ開店と同時に入店。
い、意外とぎっしりだな……。
今日は1アイテム100円です。
せっかくだからなんか高そうなものを……なんて思ったりして。

私、記述師が欲しいのはそんなに濃い古本じゃないのですが、あんまし欲しいのがない……。

墨野隴人シリーズで唯一の未取得『黄金の鍵』高木彬光角川文庫
『アリスへの決別』山本弘ハヤカワ文庫JA
『新・地底旅行』奥泉光朝日文庫
『目白雑録』金井美恵子朝日文庫
『NOVA#01』大森望/編河出文庫

など各100円で。