読了本ストッカー:知らない本が盛りだくさん!……『新刊めったくたガイド大全』



2012/7/7読了。

本の雑誌〉の連載「新刊めったくたガイド」、北上次郎氏担当分の、1979年~1994年をまとめたものです。
『冒険小説の時代』とかぶっているような気がするけど……。
不得手なジャンルなので、読んでみたい本が満載!

アイヒマンの遺産』 檜山良昭 徳間書店
『パンドラ抹殺文書』 マイケル・バー=ゾウハー 早川書房 ハヤカワ文庫
『超音速漂流』 トマス・ブロック
『亜宇宙漂流』 トマス・ブロック 文藝春秋 文春文庫
『タイトルマッチ』 岡嶋二人 講談社
『黄金の指』 石川喬司/結城信孝/編 光文社 ギャンブル小説集全3巻
『気がつけば騎手の女房』 吉永みち子 草思社
岳物語』 椎名誠 集英社
『〈移情閣〉ゲーム』 多島斗志之 講談社
『宇宙のウィンブルドン』 川上健一 集英社
『世界無銭旅行者』 浅田晃彦 筑摩書房
『ロシア皇帝の密約』 ジェフリー・アーチャー 新潮社 新潮文庫
ソ連謀略計画を撃て』 多島斗志之 徳間書店
『聖夜の越境者』 多島斗志之 講談社
『ファイアフォックス』 クレイグ・トーマス
『ファイアフォックス・ダウン』 クレイグ・トーマス 早川書房
『石の結社』 デイヴィッド・マレル 光文社
『暗殺者』 ラドラム
『孤独の海』 アリステア・マクリーン 早川書房
『鉄条網を越えてきた女』 浦山翔 角川書店
『長く孤独な狙撃』 パトリック・ルエル 早川書房
『スパイの妻』 レジナルド・ヒル
『王子の守る者』 レジナルド・ヒル
『ヴァチカンからの暗殺者』 A・J・クィネル 新潮社 新潮文庫
『匠の肖像』 祖田浩一 朝日新聞社
『折鶴』 泡坂妻夫 文藝春秋
『獅子たる一日を』 柘植久慶 飛鳥新社
『そして夜は甦る』 原寮 早川書房
『名もなき道を』 高橋治 講談社
『南米三部作#01山猫の夏』 船戸与一
『南米三部作#02神話の果て』 船戸与一
『南米三部作#03伝説なき地』 船戸与一 講談社
『夜のオデッセイア』 船戸与一
『猛き箱舟』 船戸与一
『心を覗くスパイたち』 ハーバート・バークホルツ 新潮社 新潮文庫
『ダブル・スチール』 藤田宜永 角川書店 角川文庫
『ブルータスは死なず』 三浦浩 新潮社
忠臣蔵#元禄十五年の反逆』 井沢元彦 新潮社
『レッドライン・カルテ』 山崎光夫 新潮社
『棄民の森』 井上淳 講談社
『密約幻書』 多島斗志之 講談社
『無想按日記』 山本夏彦 文藝春秋
『スフィア』 マイクル・クライトン 早川書房
『ライトニング』 クーンツ 文藝春秋 文春文庫
『不安な産声』 土屋隆夫 光文社
『横浜・山手の出来事』 徳岡孝夫 文藝春秋
ヒポクラテスの暗号』 山崎光夫 新潮社
『クリスマス黙示録』 多島斗志之 新潮社
『行きずりの街』 志水辰夫 新潮社
『人参倶楽部』 佐藤正午 集英社
『愛しい女㊤㊦』 ピート・ 河出書房新社 ハミル 
『馭者の秋』 三木卓
『サザンスコール㊤㊦』 高樹のぶ子 日本経済新聞社
『秘本東方見聞録』 赤羽堯 光文社
『夢狂いに候』 羽山信樹 新人物往来社
『幻夏祭』 皆川博子 読売新聞社
『黄金海流』 安部龍太郎 新潮社
『砂のクロニクル』 船戸与一 毎日新聞社
『文政十一年のスパイ合戦』 秦新二 文藝春秋
『流転の海#シリーズ』 宮本輝 新潮社
『捕虫網の円光』 奥本大三郎 平凡社
『ドロシー#くちなしの謎』 徳岡孝夫 文藝春秋
『フェイド』 ロバート・コーミア 扶桑社 扶桑社文庫
『闇の麝香猫』 南原幹雄 角川書店
『おかしな二人』 井上夢人 講談社
『青い湖水に黄色い筏』 マイケル・ドリス 文藝春秋
『あるがままに愛したい』 グレン・サヴァン 新潮社 新潮文庫
『ぼくの美しい人だから』 グレン・サヴァン
『邪しき者#柳生秘剣影』 羽山信樹
『邪しき者#02尊之介血涙剣』 羽山信樹 角川書店