読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読了本ストッカー:『武士道セブンティーン』誉田哲也/文春文庫


2015/2/9読了。

文字通り、『武士道シックスティーン』の続編。
前書で福岡に引っ越すことになった早苗。ラストの一幕に別の意味を持たせるミステリ的導入です。
これ、もともと考えてたのかな?
香織は自分が強くなるだけではなく、早苗に託された女子剣道部を引っ張っていきはじめます。