読了本ストッカー:『ミステリー歳時記』小泉喜美子/晶文社


2014/9/25読了。

『弁護側の証人』の著者(これしか読んだことないんですよね……)小泉喜美子氏のミステリブックガイド。
いや、博学にして鋭い評論が目白押しです。
ミステリはゲーム小説などではなく、あくまでも「小説」でなくてはならない、けれども本格ミステリ大好き、というスタンスです。

泥棒は詩を口ずさむ (ハヤカワ・ミステリ文庫) [文庫]ローレンス・ブロック
邪魔をしないで (1981年) (Hayakawa novels) [単行本]』 ミュリエル・スパーク
料理人 (ハヤカワ文庫 NV 11) [文庫]』 ハリー・クレッシング
13の判決 (1981年) (講談社文庫) [文庫]』 英国推理作家協会/編
殺人者は21番地に住む (創元推理文庫 (212‐1)) [文庫]』 S=A・ステーマン
日本で別れた女 (ハヤカワ・ミステリ 1388) [新書]』 リチャード・ニーリイ
殺人症候群 (角川文庫) [文庫]』 リチャード・ニーリイ
虹の彼方の殺人 (文春文庫) [文庫]』 ステュアート・カミンスキー
料理長(シエフ)殿、ご用心 (角川文庫 (5954)) [文庫]』 N&I・ライアンズ
午後の死 (ハヤカワ・ミステリ 1414 世界ミステリシリーズ) [新書]』 シェリイ・スミス
逃げる男のバラード (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 807) [新書]』 シェリイ・スミス
『美酒ミステリー傑作集#冷えたギムレットのように―美酒ミステリ傑作集 (1983年) [単行本]小鷹信光/編
『美食ミステリー傑作集#とっておきの特別料理―美食ミステリ傑作集 (1983年) [-]小鷹信光/編