読了本ストッカー:読みたい本がどんどん増えるなあ……『かんこのミニミニ世界児童文学史』


2013/3/15読了。

探求書リストを整理していると、「今年はこの分野だけ読む年にしようかなあ」って思ったりしませんか?
SFか、ファンタジーか、ミステリか、それともノンフィクションか……でも結局答えはでまへん。

上記のジャンルは、毎年ブックガイドも出ていて、
いろいろと読みたい本がでてきますが、児童書はなかなかない。おそらく雑誌などであるんでしょうけど、最新の絵本の紹介などはあっても、ロングセラー以前(?)の図書館でしか読めないレベルの名作って、なかなかわからないので、本書を読んでみました。

『若草の祈り』 E・ネズビット 角川書店
『眠れる森の美女』 シャルル・ペロー/江口清/訳 角川書店 角川文庫
『ハウフ童話全集#01隊商』 ハウフ偕成社 偕成社文庫
『ハウフ童話全集#02アレッサンドリア物語』 ハウフ 偕成社 偕成社文庫
『ハウフ童話全集#03シュペッサルトの森の宿屋』 ハウフ 偕成社 偕成社文庫
『太陽の東月の西』 アスビョルンセン 岩波書店 岩波少年文庫
『「大草原の小さな家」の旅』 服部奈美 晶文社
『台所のマリアさま』 ルーマー・ゴッデン 評論社
『ディダコイ』 ルーマー・ゴッデン 評論社
『ねずみ女房』 ルーマー・ゴッデン 福音館書店
『小さな魚』 エリック・ホガード 冨山房
『スタッグ・ボーイ』 ウィリアム・レイナー 評論社
『時の旅人』 アリソン・アトリー 評論社
『幽霊』 アントニア・バーバ 評論社
『めざめれば魔女』 マーガレット・マーヒー 岩波書店
『足音がやってくる』 マーガレット・マーヒー 岩波書店
『クリスマス#あなたのための小さな物語(「わんぱく天使」ヴァスコンセロス収録)』 ジョン・ラッツ ポプラ社
『砦』 モーリー・ハンター 評論社
『村は大きなパイづくり』 ヘレン・クレスウェル 岩波書店
『サインポスター親子』 ヘレン・クレスウェル
『燃えるアッシュロード』 アイバン・サウスオール 偕成社
『まぼろしの丘』 ライリス・ノーマン 篠崎書林
『ミセス・タッカーと小人ニムビン』 パトリシア・ライトソン 岩波書店
シドニーのふたご』 ライリス・ノーマン 篠崎書林
『北国の虹ものがたり三部作#01小さなジョセフィーン』 マリア・グリーペ
『北国の虹ものがたり三部作#02ヒューゴとジョセフィーン』 マリア・グリーペ
『北国の虹ものがたり三部作#03森の子ヒューゴ』 マリア・グリーペ
『きゅうりの王さまやっつけろ』 クリスティーネ・ネストリンガー 岩波書店
『ブラネックさんにご注意』 クリスティーネ・ネストリンガー 岩波書店
『みんなの幽霊ローザ』 クリスティーネ・ネストリンガー 岩波書店
『闘牛の影』 マヤ・ヴォイチェホフスカ あかね書房
『神さま、わたしマーガレットです』 ジュディ・ブルーム 偕成社
『マチルダはちいさな大天才』 ロアルド・ダール 評論社
北極海の奇怪島』 ボスコボイニコフ 旺文社