読了本ストッカー:まだまだ未踏の山々が……『日経時代小説1992~2010』


2012/10/1読了。

先日読んだ 『歴史時代小説100選』は一冊あたりに分量を割いたつくりでしたが、本書は時評なので、紹介文は短文がほとんど。それが逆に読書欲をそそるんですよねぇ・・・。

まだまだ読んだことも聞いたこともなかった時代小説が盛りだくさんなことに改めて驚く・・・。
佐江衆一氏、東郷隆氏、あたりが収穫!

『雨月の人』篠田達明 海越出版社
『大江戸テクノロジー事情 』石川英輔 講談社
『打てや叩けや』 東郷隆 新潮社
『人造記』 東郷隆 文藝春秋 文春文庫
『新説#阿部一族升本喜年 新人物往来社
『少年行』 南條範夫 講談社
『名臣伝』 津本陽 文藝春秋
『日本剣豪譚#維新篇』 戸部新十郎 毎日新聞社
『日本剣豪譚#戦国篇』 戸部新十郎 毎日新聞社
『日本剣豪譚#江戸篇』 戸部新十郎 毎日新聞社
『日本剣豪譚#幕末篇』 戸部新十郎 毎日新聞社
『子づれ兵法者』 佐江衆一 講談社
那須与一㊤㊦』 谷恒生 河出書房新社
『百万石太平記南原幹雄 新人物往来社
『江戸群盗伝』 半村良 文藝春秋
風狂活法杖』 佐江衆一 徳間書店
『遊撃隊始末』 中村彰彦 文藝春秋
『兵庫頭の叛乱』 神坂次郎 毎日新聞社
夕映えの剣』 高橋義夫 講談社
神州魔風伝』 佐江衆一 講談社
『天保からくり船』 山田正紀 光風社出版
桜田御用屋敷』 小松重男 新潮社
『姫の戦国㊤㊦ 』永井路子 日本経済新聞社
『明治剣客伝 』戸部新十郎 毎日新聞社
『邪しき者#01柳生秘剣影』 羽山信樹 角川書店
『邪しき者#02尊之介血涙剣』 羽山信樹 角川書店
『邪しき者#03生々流転剣』 羽山信樹 角川書店
『最後の総領#松平次郎三郎』 高橋直樹 講談社
『室町花伝』 安部龍太郎 文藝春秋
『活路』 北方謙三 講談社
『江戸職人綺譚 』佐江衆一 新潮社
『前田太平記#富田流秘帖㊤㊦』 戸部新十郎 毎日新聞社
『ちゃんばら藝術史』 大井広介 深夜叢書社
『仇討小説全集』 菊池寛 講談社 講談社大衆文学館
『牛込御門余事 』竹田真砂子 集英社
『夢裡庵先生捕物帳#びいどろの筆』 泡坂妻夫 徳間書店
『夢裡庵先生捕物帳#からくり富士』 泡坂妻夫 徳間書店
『夕立太平記宮本昌孝 講談社
飛騨国「屈み岩」秘譚』 南條範夫 講談社
関ヶ原連判状』 安部龍太郎 新潮社
『伊勢奉行八人衆』 佐江衆一 PHP研究所
『密室大坂城安部龍太郎 講談社
『剣豪伝説』 小島英煕 新潮社
『江戸打入り』 半村良 集英社
『女剣』 佐江衆一 PHP研究所
『青嵐の馬』 宮本昌孝 文藝春秋
幕臣列伝』 綱淵謙錠 中央公論新社
『北斗の銃弾』 宮本昌孝 講談社
『千人同人』 もりたなるお 講談社
『幽斎玄昏』 佐藤雅美 岩波書店
『刺客柳生十兵衛鳥羽亮 廣済堂出版
『島津奔る㊤㊦ 池宮彰一郎 新潮社
忠臣蔵心中 』火坂雅志 講談社
『影十手活殺帖 』宮本昌孝 講談社
『双眼』 多田容子 講談社
『神々に告ぐ㊤㊦』 安部龍太郎 角川書店
『新装版#悪霊列伝 』永井路子 角川書店 角川文庫
『江戸人が登った百名山』 住谷雄幸 小学館 小学館文庫
一十郎とお蘭さま南條範夫 文藝春秋
『剣仙伝奇』 高橋義夫 徳間書店
『幽恋舟 』諸田玲子 新潮社
『江戸を楽しむ』 山本博文 中央公論新社 中公文庫
『五年の梅』 乙川優三郎 新潮社
『幻剣#蜻蛉 』戸部新十郎 祥伝社 祥伝社文庫
『天下騒乱㊤㊦』 池宮彰一郎 角川書店
『信長燃ゆ㊤㊦』 安部龍太郎 日本経済新聞社
『蜻蛉始末』 北森鴻 文藝春秋
忍法創世記山田風太郎 小学館 小学館文庫
『アユタヤから来た姫』 堀和久 毎日新聞社
『秘剣の黙示』 多田容子 講談社
岡本綺堂妖術伝奇集』 東雅夫/編 学研 学研M文庫
『最後の幻術』 東郷隆 新人物往来社
『飛雲城伝説』 半村良 講談社 講談社文庫
『枝豆そら豆㊤㊦』 梓澤要 講談社
『変化獅子』 横溝正史 出版芸術社
『異国の狐』 東郷隆 光文社
『定本武江年表㊤㊥㊦』 今井金吾/校訂 筑摩書房 ちくま学芸文庫
『忍法新選組戸部新十郎 光文社 光文社文庫
『一休魔仏行』 朝松健 光文社
『逢魔が源内』 菊地秀行 角川書店
藤沢周平山本周五郎佐高信/高橋敏夫 毎日新聞社
『月下妙剣』 多田容子 講談社
『群青遥かなり 』花家圭太郎 徳間書店
『天馬、翔ける㊤㊦』 安部龍太郎 新潮社
『蛇の王』 東郷隆 集英社
『利休遺偈』 井ノ部康之 小学館 小学館文庫
『時代小説用語辞典』 歴史群像編集部/編 学研
『王城の忍者』 南原幹雄 新潮社
『前田利常㊤㊦』 戸部新十郎 光文社 光文社文庫
『お腹召しませ 』浅田次郎 中央公論新社
『風魔㊤㊦』 宮本昌孝 祥伝社
『柳生双剣士』 多田容子 講談社
『酔うて候』 澤田瞳子/編 徳間書店 徳間文庫
花の生涯舟橋聖一
『奸婦にあらず』 諸田玲子 日本経済新聞社
『奇謀』 鳥羽亮 祥伝社
『大奥の秘事』 高柳金芳 光文社 光文社知恵の森文庫
寒山剣』 戸部新十郎 光文社 光文社文庫
徳川将軍家の演出力』 安藤優一郎 新潮社 新潮選書
『吉原手引草』 松井今朝子 幻冬舎
『南大門の墨壷 』岩井三四二 講談社
『吉宗の偽書』 伊藤到雄 角川春樹事務所 ハルキ文庫
『覇の刺客#真田幸村の遺言』 鳥羽亮 祥伝社
『踊る陰陽師岩井三四二 文藝春秋
『戦国忍者列伝』 清水昇 河出書房新社
『一朝の夢』 梶よう子 文藝春秋
『孤舟沈まず』 小島英記 日本経済新聞社
新鷹会傑作時代小説選#05武士道歳時記』 平岩弓枝/監修 光文社 光文社文庫
『穴屋佐平次難題始末』 風野真知雄 徳間書店 徳間文庫
『決定版#日本剣客事典』 杉田幸三 河出書房新社 河出文庫
『動かぬが勝』 佐江衆一 新潮社
『いのちなりけり『 葉室麟 文藝春秋
『秋月記』 葉室麟 角川書店
『神君幻法帖』 山田正紀 徳間書店
『孤闘』 上田秀人 中央公論新社
野村胡堂伝奇幻想小説集成』 末國善己/編 作品社
蘭陵王田中芳樹 文藝春秋
『遠山桜 』鳥羽亮 講談社 講談社文庫
『花や散るらん』 葉室麟 文藝春秋
『半九郎闇日記㊤㊦』 角田喜久雄 小学館 小学館文庫
『戦国奇譚#惨』 伊東潤 講談社
『戦国奇譚#首』 伊東潤
『天主信長#我こそ天下なり』 上田秀人 講談社
『家康、死す㊤㊦』 宮本昌孝 講談社
『忍び外伝』 乾緑郎 朝日新聞出版