読了本ストッカー:ホラーキング!……『第四解剖室』

第四解剖室 (新潮文庫)
スティーヴン キング
新潮社
2004-05-28


2012/5/25読了。

◆「第四解剖室」……「早すぎる埋葬」テーマの短篇。コメディっぽいなぁ……と書いてよく考えたら、本書はホラー短編集なんてどこにも書いてないもんな(笑)。

◆「黒いスーツの男」……黒いスーツときたらMIB。と思ったんですが、そんな甘いものじゃありませんでした……。森で悪魔に会った(突然!)少年を描く短編。

◆「愛するものはぜんぶさらいとられる」……サスペンス……か?全米を旅するセールスマンである主人公は、レストエリアのトイレの落書きを収集していますが……。

◆「ジャック・ハミルトンの死」……フーヴァーがFBI長官であった時代の、愛すべきギャングたちの物語。

◆「死の部屋にて」……死の部屋とは尋問室のことでした。ハッピーエンドでよかったっす。

◆「エルーリアの修道女<暗黒の塔>外伝」……タイトル通り<暗黒の塔>シリーズの外伝。読んでないですけど(笑)。やっぱし読まなきゃならんなあ。