読了本ストッカー『剣と花㊤』



2011/11/2読了。

初・立原正秋作品です。
石津武一郎
清子(武一郎の妻病没)
長男・信一郎(石津産業社長)
由美子(信一郎の妻)
野川健一(由美子の愛人)
信広(信一郎の長男)
信定(信一郎の次男
信子(信一郎の長女)
長女・美枝子(病没)
三堀治男(美枝子の元夫)
森本菊子(三堀の妻)
次男・幹次郎(大学助教授)
石垣はつ(幹次郎の同僚)
次女・勢伊子(女優)
三男・文三郎()
千代子(雪子―武一郎)
田代雪子(武一郎の後妻)
三芳勘七(石津屋敷の老爺)
五代冬子(文三郎の愛人/バー・ポインセチアの経営者)
宮尾刑事(文三郎の同級生)
佐倉修一(文三郎の剣道の師)
佐野裕江(文三郎の愛人)
佐野庸三(裕江の夫)
北野英一(勢伊子の夫/映画監督)
弓子(北野の愛人)
幸子(北野家の手伝い)
森田久之(映画春秋社編集長)
栗本良雄(若手俳優)
石渡健一(脚本家)
赤木庄二(制作担当)