読了本ストッカー『現代ミステリー・スタンダード』




2011/7/6読了。

ギャー!あんまり期待していなかっただけに、嬉しい悲鳴(笑)。
盛りだくさんのブックガイドでした。
年代的には、70年代後半から今年までの約20年間に翻訳されたまさに“現代”、そしてジャンル的にはハードボイルド、本格推理、サイコ、法廷、捜査、犯罪、サスペンス(冒険、スパイ、そしてホラーは除く)のミステリーの本流の部分を対象としました。


この辺りの海外ミステリには非常に弱いので助かりました。
<この一冊でミステリのすべてを網羅>的なブックガイドもあるなか、期間をある程度区切ることで、収容量が増しています。初版が平成9年。それから10年以上経っているので、シリーズが増えていたり、文庫化されていたり、いろいろありますが。

今まではどんなに面白そうなものでも、海外ミステリのシリーズものは(シリーズが始まったばかりのものは除く)敬遠していたのですが……見直すか?リーガル・サスペンスも面白そう。
ひとつだけ言うなら、巻末の<著者別翻訳作品全リスト>。
どのシリーズ作品なのかわかるようにして欲しかったなあ。なるべく各書籍の紹介ページにシリーズ作品名も盛り込んでくれているようですが、冊数が多いものは。


『マット・スカダーシリーズ#05八百万の死にざま』 ローレンス・ブロック 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『シッド・ハレーシリーズ#01大穴』 ディック・フランシス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『シッド・ハレーシリーズ#02利腕』 ディック・フランシス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『シッド・ハレーシリーズ#03敵手』 ディック・フランシス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『シッド・ハレーシリーズ#04再起』 ディック・フランシス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『少年時代㊤㊦』 ロバート・R・マキャモン 文藝春秋
アルバート・サムスンシリーズ#04沈黙のセールスマン』 マイクル・Z・リューイン 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『リーロイ・パウダーシリーズ#02刑事の誇り』 マイクル・Z・リューイン 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『ジョン・ウェルズシリーズ#01暗闇の終わり』キース・ピータースン 東京創元社 創元推理文庫
『ジョン・ウェルズシリーズ#02幻の終わり』キース・ピータースン 東京創元社 創元推理文庫
『ジョン・ウェルズシリーズ#03夏の稲妻』キース・ピータースン 東京創元社 創元推理文庫
『ジョン・ウェルズシリーズ#04裁きの街』 キース・ピータースン 東京創元社 創元推理文庫
『フランク・クレモンズシリーズ#01だれも知らない女』 トマス・H・クック 文藝春秋 文春文庫
『フランク・クレモンズシリーズ#02過去を失くした女』 トマス・H・クック 文藝春秋 文春文庫
『フランク・クレモンズシリーズ#03夜訪ねてきた女』 トマス・H・クック 文藝春秋 文春文庫
『私立探偵バークシリーズ#03ブルー・ベル』 アンドリュー・ヴァクス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『女刑事の死』 ロス・トーマス 早川書房 ミステリアスプレス文庫
『グリッツ』 エルモア・レナード 文藝春秋 文春文庫
モリー・ケイツシリーズ#01処刑前夜』 メアリー・W・ウォーカー 講談社 講談社文庫
モリー・ケイツシリーズ#02神の名のもとに』 メアリー・W・ウォーカー 講談社 講談社文庫
『私立探偵スペンサーシリーズ#初秋』 ロバート・B・パーカー 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『名無しのオプシリーズ#脅迫』 ビル・プロンジーニ 新潮社 新潮文庫
『つながれた山羊』 ジェレマイア・ヒーリイ 早川書房
『モンキー・パズル』 ポーラ・ゴズリング 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『誓約㊤㊦』 ネルソン・デミル 文藝春秋 文春文庫
『上院議員㊤㊦』 リチャード・バウカー 東京創元社 創元推理文庫
『ニール・ケアリーシリーズ#01ストリートキッズ』 ドン・ウィンズロウ 東京創元社 創元推理文庫
『ニール・ケアリーシリーズ#02仏陀の鏡への道』 ドン・ウィンズロウ 東京創元社 創元推理文庫
『ニール・ケアリーシリーズ#03高く孤独な道を行け』 ドン・ウィンズロウ 東京創元社 創元推理文庫
『ニール・ケアリーシリーズ#04ウォータースライドをのぼれ』 ドン・ウィンズロウ 東京創元社 創元推理文庫
『ステファニー・プラムシリーズ#01私が愛したリボルバー』 ジャネット・イヴァノヴィッチ 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『ステファニー・プラムシリーズ#02あたしにしかできない職業』 ジャネット・イヴァノヴィッチ 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『罪深き誘惑のマンボ』 ジョー・R・ランズデール 角川書店 角川文庫
『警察署長㊤㊦』 スチュアート・ウッズ 早川書房 ハヤカワ文庫NV
『ベルリン三部作シリーズ#01偽りの街』 フィリップ・カー 新潮社 新潮文庫
『ベルリン三部作シリーズ#02砕かれた夜』 フィリップ・カー 新潮社 新潮文庫
『ベルリン三部作シリーズ#03ベルリン・レクイエム』 フィリップ・カー 新潮社 新潮文庫
『ブラックサンデー』 トマス・ハリス 新潮社 新潮文庫
『嘘、そして沈黙』 デイヴィッド・マーティン 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『誘惑者ピーター』 アート・バーゴー 早川書房
『旅行者㊤㊦』 ジョン・カッツェンバック 早川書房 ハヤカワ文庫NV
『殺しのVTR』 デイヴィッド・リンジー 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
七つの大罪シリーズ#01魔性の殺人㊤㊦』 ローレンス・サンダーズ 早川書房 ハヤカワ文庫NV
七つの大罪シリーズ#02欲望の殺人』 ローレンス・サンダーズ 早川書房 ハヤカワ文庫NV
七つの大罪シリーズ#03無垢の殺人』 ローレンス・サンダーズ 早川書房 ハヤカワ文庫NV
七つの大罪シリーズ#04怒りの殺人』 ローレンス・サンダーズ 早川書房 ハヤカワ文庫NV
『ダーティ・トリック』 マイケル・ディブディン 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
シンプル・プラン』 スコット・スミス 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『危険なやつら』 チャールズ・ウィルフォード 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『ダーティホワイトボーイズ』 スティーヴン・ハンター 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『恐怖の誕生パーティ』 ウィリアム・カッツ 新潮社 新潮文庫
『偽装の愛』 ウィリアム・カッツ 扶桑社 扶桑社ミステリー文庫
『優しすぎて、怖い』 ジョイ・フィールディング 文藝春秋 文春文庫
『秘密なら、言わないで』 ジョイ・フィールディング 文藝春秋 文春文庫
『泣くのは、あとにして』 ジョイ・フィールディング 文藝春秋 文春文庫
『目は嘘をつく』 ジェイン・スタントン・ヒッチコック 早川書房 ミステリアスプレス文庫
『魔女の鉄槌』 ジェイン・スタントン・ヒッチコック 角川書店
『女彫刻家』 ミネット・ウォルターズ 東京創元社 創元推理文庫
トーマス・リンリーシリーズ#01そしてボビーは死んだ』 エリザベス・ジョージ 新潮社 新潮文庫
トーマス・リンリーシリーズ#02血ぬられた愛情』 エリザベス・ジョージ 新潮社 新潮文庫
トーマス・リンリーシリーズ#03名門校殺人のルール』 エリザベス・ジョージ 新潮社 新潮文庫
トーマス・リンリーシリーズ#04ふさわしき復讐』エリザベス・ジョージ 早川書房 ハヤカワ文庫HM
トーマス・リンリーシリーズ#05エレナのために』 エリザベス・ジョージ 早川書房 ハヤカワ文庫HM
トーマス・リンリーシリーズ#06罪深き絆㊤㊦』 エリザベス・ジョージ 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『クリフ・ダンバーシリーズ#01殺人詩篇』 ウィル・ハリス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
『クリフ・ダンバーシリーズ#02アンティークな殺人』 ウィル・ハリス 早川書房 ハヤカワ文庫HM
推定無罪㊤㊦』 スコット・トゥロー 文藝春秋 文春文庫
『法律事務所㊤㊦』 ジョン・グリシャム 新潮社 新潮文庫
ペリカン文書㊤㊦』 ジョン・グリシャム 新潮社 新潮文庫
『ポール・マドリアニシリーズ#03依頼なき弁護㊤㊦』 スティーヴ・マルティニ 集英社 集英社文庫
『真実の行方』 ウィリアム・ディール 福武書店 福武文庫
『ドートマンダーシリーズ#天から降ってきた泥棒』 ドナルド・E・ウェストレイク 早川書房 ミステリアスプレス文庫
『英国パブシリーズ#01「禍いの荷を負う男」亭の殺人』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#02「化かされた古狐」亭の憂鬱』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#03「鎮痛磁気ネックレス」亭の明察』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#04「エルサレム」亭の静かな対決』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#05「酔いどれ家鴨」亭のかくも長き煩悶』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#06「悶える者を救え」亭の復讐』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#07「跳ね鹿」亭のひそやかな誘惑』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#08「独り残った先駆け馬丁」亭の密会』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#09「五つの鐘と貝殻骨」亭の奇縁』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#10「古き沈黙」亭のさても面妖』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#11「老いぼれ腰抜け」亭の純情』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#12「乗ってきた馬」亭の再会』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『英国パブシリーズ#13「レインボウズ・エンド」亭の大いなる幻影』 マーサ・グライムズ 文藝春秋 文春文庫
『死者の島』 キャロリン・G・ハート 早川書房 ミステリアスプレス文庫
『ママは何でも知っている』 ジェイムズ・ヤッフェ 早川書房
『ママシリーズ#01ママ、手紙を書く』 ジェイムズ・ヤッフェ 東京創元社 創元推理文庫
『ママシリーズ#02ママのクリスマス』 ジェイムズ・ヤッフェ 東京創元社 創元推理文庫
『ママシリーズ#03ママは眠りを殺す』 ジェイムズ・ヤッフェ 東京創元社 創元推理文庫
『ママシリーズ#04ママ、嘘を見抜く』 ジェイムズ・ヤッフェ 東京創元社 創元推理文庫
『リオノーラの肖像』 ロバート・ゴダード 文藝春秋 文春文庫
『ボーンマン』 ジョージ・C・チェスブロ 文藝春秋 文春文庫
『音の手がかり』 デイヴィッド・ローン 新潮社 新潮文庫