読了本:冒険小説

読了本ストッカー『怪人二十面相・伝PARTⅡ』

怪人二十面相・伝〈PART2〉 (小学館文庫) [文庫]北村 想小学館2008-10-072014/2/21読了。

読了本ストッカー:ク、クトゥルーなのか……?……『崑崙遊撃隊』

崑崙遊撃隊 (ハルキ文庫) [文庫]山田 正紀角川春樹事務所1999-072013/11/5読了。 これって……クトゥルーですか?

読了本ストッカー『疾走!千マイル急行㊦』

疾走!千マイル急行〈下〉 (ソノラマ文庫) [文庫]小川 一水朝日ソノラマ2005-09 2011/2/16読了。

2/15読了本ストッカー『疾走!千マイル急行㊤』

疾走!千マイル急行〈上〉 (ソノラマ文庫) [文庫]小川 一水朝日ソノラマ2005-07 2011/2/15読了。 世にも珍しい「蒸気機関車SF」……珍しくはないか?

読了本ストッカー『第三の男』

第三の男 (ハヤカワepi文庫)著者:グレアム グリーン早川書房(2001-05)2009/10/7読了。 相変わらずシックなカバーが素敵な<グレアム・グリーン・セレクション>。あれ? 記述師が持っているものと表紙が違いますな? 谷山彩子=イラストの素敵なカバーなので…

読了本ストッカー:新田次郎らしからぬ純愛小説。……『永遠のためいき』

永遠のためいき 新田次郎 文春文庫 2007/7/27読了。 早瀬裕子、加島絢子、丸屋美佐の三人は八ヶ岳で三人の男たちに出会います。天文学者らしい岡村晃、ノッポの西浦和夫、縞のチョッキを着た梶原至郎。予想通り3対3の関係が始まります。なんだか立原正秋を読…

読了本ストッカー:遭難に次ぐ遭難!絶体絶命連発です。……『アイガー北壁・気象遭難』

アイガー北壁・気象遭難 新田次郎 新潮文庫 2007/7/2読了。 新田次郎氏の山岳小説短編集です。 「殉職」・・・18歳のときから59歳の今まで富士山頂観測所員の後ろ盾として山案内人を勤める永島辰夫。山頂観測員の交代のための登山では、約8年周期で七合八勺…

読了本ストッカー:山男たちの執念!……『強力伝・孤島』

強力伝・孤島新田次郎 新潮文庫 2007/6/13読了。 新田次郎氏は『八甲田山死の彷徨』『孤高の人』に続いて3作目。初期短篇集です。 「強力伝」・・・第34回直木賞受賞作。昭和初期に実在したある強力をモデルにした作品です。富士山強力の中でも最も力持ちで…

読了本ストッカー:「非常に立派なビジネスマンの資質をそなえてるわ」「今の侮辱は聞かなかったことにしますよ」……『シブミ㊦』

シブミ〈下〉 トレヴェニアン ハヤカワ文庫 2007/6/9読了。 巻頭からなぜかケイヴィンク(洞窟探検)の話・・・。ニコライは優秀なケイヴァーとして、世界に名を馳せているのです。「黒い9月」は、そしてテロリストはどこへ行ったのやら・・・。ニコライの…

読了本ストッカー:日本人より日本人らしい「シブミ」を会得した暗殺者!……『シブミ㊤』

シブミ〈上〉 トレヴェニアン ハヤカワ文庫 2007/6/5読了。 本書は、雑誌『ダ・ヴィンチ』2004年11月号で紹介されていて知りました。当時は品切れだったらしく、気長に探そうと思っていたら、去年(おととし?)くらいに奇跡の新装版復刊!書店の店頭で見かけ…

読了本ストッカー:冒険小説って久しぶり……『シャドー81』

シャドー81 2006/9/15読了。 最新鋭戦闘爆撃機TX75Eは、可変翼で垂直離着陸可能ということはトムキャット+ハリアーってことでしょうか。舞台はベトナム戦争の後期。裏表紙のあらすじを見てしまうと面白くないのでさっと読み始めることをオススメします(笑…

読了本ストッカー:岬美由紀絶体絶命!(何度目?)……『千里眼#マジシャンの少女』

千里眼/マジシャンの少女松岡圭祐小学館文庫2006/5/18読了。「千里眼シリーズ」「マジシャンシリーズ」「催眠シリーズ」の全てが融合してます。もう何作目なのか、数えるのも面倒くさくなってきました。主人公・岬美由紀は相変わらずド派手!スキーもスノボ…

読了本ストッカー『迷宮の暗殺者』

迷宮の暗殺者 (ヴィレッジブックス) [文庫]デイヴィッド アンブローズソニーマガジンズ2004-02 2005/10/6読了。 フレミングという名前の登場人物も 出てくることから007シリーズへのオマージュだ と単純に考えて読み進めたのですが、そうきたか! と絶句…

読了本ストッカー『八甲田山死の彷徨』

八甲田山死の彷徨 (新潮文庫) [文庫]新田 次郎新潮社1978-02-01 山岳小説の大家・新田次郎の小説。実話を基にして います。 日露戦争を前にして、陸軍は豪雪の中での 戦闘を考慮して、データ収集のために第5連隊と第 31連隊に雪中行軍を行わせます。19…