読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読了本ストッカー:『子どもの国からの挨拶』今江祥智/晶文社

子どもの国からの挨拶 (1972年) [-]今江 祥智晶文社19722015/2/26読了。 初版は1972年。赤木かんこ氏もそうだったが、70年代にすでに『良書信仰』に敢然と異を唱える文章を書いていることに「おお~」と思わせれます。 『いないいないばあ』という絵本があ…

読了本ストッカー:『古本蟲がゆく 神保町からチャリング・クロス街まで』池谷伊佐夫/文藝春秋

古本蟲がゆく―神保町からチャリング・クロス街まで [単行本]池谷 伊佐夫文藝春秋2008-082015/2/20読了。 神保町の雄、田村書店の黄色い値札は、「退色しやすいから、どれぐらい売れ残っているのかすぐにわかる」という理由でついてるって知ってました? てっ…

読了本ストッカー:「私は感受性である。感じられるものは、何一つ私にとって疎遠ではない」……『わが心のフラッシュマン』中島梓/ちくま文庫

わが心のフラッシュマン (ちくま文庫―ロマン革命) [文庫]中島 梓筑摩書房1991-122014/12/18読了。

読了本ストッカー:『時代小説が書きたい!』鈴木輝一郎/河出書房新社

時代小説が書きたい! [単行本]鈴木 輝一郎河出書房新社2004-05-182014/11/11読了。

読了本ストッカー:『シャーロッキアンの優雅な週末 ホームズ学はやめられない』田中喜芳/中央公論社

シャーロッキアンの優雅な週末―ホームズ学はやめられない [単行本]田中 喜芳中央公論社1998-032014/10/30読了。

読了本ストッカー:『逢坂剛対談集#02世界はハードボイルド』逢坂剛/玉川大学出版部

世界はハードボイルド―逢坂剛対談集〈2〉 (逢坂剛対談集 (2)) [単行本]逢坂 剛玉川大学出版部2004-042014/10/29読了。 いまや『MOZU』の逢坂剛氏の対談集第二弾(第一弾読んでないけど……)。 船戸与一、志水辰夫、大沢在昌、佐々木譲、長谷部史親、香山二三…

読了本ストッカー:元祖古本屋ツアー・イン・キンキー『三都古書店グラフィティ』池谷伊佐夫/東京書籍

三都古書店グラフィティ [単行本]池谷 伊佐夫東京書籍1998-072014/10/20読了。 東京編以上に閉店も多く、またまた古本屋エッセイとして楽しみました。 11月に関西出張予定が入ってますので、どこか行きたいなあ~。

読了本ストッカー:元祖古本屋ツアー・イン・トーキョー……『東京古書店グラフィティ』池谷伊佐夫/東京書籍

東京古書店グラフィティ [単行本]池谷 伊佐夫東京書籍1996-102014/10/18読了。 元祖古本屋ツアー本のひとつですね。 さすがに古いので、古本屋エッセイとして楽しみました。 しかしこれ労作ですね。鳥瞰図(と言っていいんですかね?)で書店のイラストが描…

読了本ストッカー:中華世界の大作家、金庸を知りました……『一人が三人 吾輩は目黒考二・藤代三郎・北上次郎である。』目黒考二/晶文社

一人が三人―吾輩は目黒考二・藤代三郎・北上次郎である。 [単行本]目黒 考二晶文社2000-082014/10/2読了。 三つのペンネームを使い分ける男、目黒考二氏のエッセイ集です。 藤代三郎氏のギャンブル紀行は、負けが込みすぎて読んでる方が辛くなります(笑)。 …

読了本ストッカー:『なごや古本屋案内』鈴木創/風媒社

なごや古本屋案内 [単行本]鈴木 創風媒社2013-10-282014/9/12読了。 あ~百萬文庫にアタックできず激しく凹んだので、自らを慰めるべく、本書を購入! 巨大書店にいく元気はなかったので、地下街の鎌倉文庫にて探す。マップ本コーナーにて発見! じっくりと…

読了本ストッカー:『プーと私』石井桃子/河出書房新社

プーと私 [単行本(ソフトカバー)]石井 桃子河出書房新社2014-01-212014/8/28読了。 素敵な装丁の本ですね。本文の字色も緑で統一されています。本文の文字色をつけるの、あんまり好きじゃないんだけど……お洒落な感じはします。 児童書の翻訳家として、著名…

読了本ストッカー: 「ほこりまみれだったが、そんなことは問題ではない。ほこりは、はたけば落ちる」…… 『探書記』横田順彌/本の雑誌社

探書記 (活字倶楽部) [単行本]横田 順弥本の雑誌社1992-122014/8/20読了。 横田順彌氏の古本エッセイです。 本の雑誌社の発行ですが、〈活字倶楽部〉という叢書の一冊のようです。 横田氏といえば、明治SFの雄ですので、出てくる本もその時代のものばっかり…

読了本ストッカー:『私の本棚』

私の本棚 [単行本]新潮社2013-08-302014/7/27読了。

読了本ストッカー:まとまりが欲しかった……『文庫ハンターの冒険』

文庫ハンターの冒険―町めぐり、古書さがし [単行本]司 悠司学陽書房2003-032014/6/26読了。 著者の文庫遍歴だったり、古書店ガイドだったり、身辺雑記だったりと、まとまりがない構成でした。どれかに絞った方が良かったんじゃないかなあ~?

読了本ストッカー:激烈子連れ古本狼!……『古本屋の女房』

古本屋の女房 [単行本]田中 栞平凡社2004-112014/6/25読了。 タイトルと装丁から、戦前とは言わないまでも、戦中戦後の動乱期を古本屋の女房として生き抜いた著者の本、だと思っていたーッ! どうしてそう思ったんだろ……(笑)。 そんなことは全然なく、現代の…

読了本ストッカー:『スットコランド日記』

スットコランド日記 [単行本(ソフトカバー)]宮田 珠己本の雑誌社2009-08-042014/6/24読了。 探求書リストに追加。 ↓ 『52%調子のいい旅』 宮田珠己 『いい感じの石ころを拾いに』 宮田珠己 『おかしなジパング図版帖#モンタヌスが描いた驚異の王国』 宮田…

読了本ストッカー:「都会には、本を読んでも精神の腐ったのが、ウヨウヨしている」……『昔日の客』

昔日の客 [単行本]関口 良雄夏葉社2010-102014/6/19読了。 若者は、東京に出てから三年になるが、つくづく東京というところがいやになった、この秋までには、きれいな川や山の見える田舎へ帰り、親のやっている果樹園を手伝うことに決めたと言っていた。 私…

読了本ストッカー『気まぐれ古書店紀行1998→2005』

気まぐれ古書店紀行 [単行本]岡崎 武志工作舎2006-022014/6/11読了。

読了本ストッカー:仕事へのスタンスがとても気持ち良い……『西荻窪の古本屋さん#音羽館の日々と仕事』

西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事 [単行本(ソフトカバー)]広瀬 洋一本の雑誌社2013-09-192014/6/3読了。 「古本屋ツアー・イン・ジャパン」さんを師匠として(勝手に)、いろいろな古書店を覗いています。記述師は版元営業マンですので、新刊書店は…

読了本ストッカー:「均一小僧」降臨……『文庫本雑学ノート 文庫がボクをつかんで放さない』

文庫本雑学ノート―文庫がボクをつかんで放さない [単行本]岡崎 武志ダイヤモンド社1998-092014/6/2読了。 「均一小僧」岡崎武志氏の著作です。 岡崎氏のことは、「古本屋ツアー・イン・ジャパン」経由で知って、文庫化されそうなものや文庫本以外のものは、…

読了本ストッカー:『ロバートキャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話 』

ロバート キャンベルの小説家神髄―現代作家6人との対話 [単行本(ソフトカバー)]ロバート キャンベルNHK出版2012-02-162014/5/23読了。 道尾秀介、江國香織、朝吹真理子、和田竜、朝井リョウ、桐野夏生の各氏との対談集です。

読了本ストッカー:この自費出版みたいなカバーはなんとかならなかったのか……『作家の道楽』

作家の道楽 [単行本]夢枕獏ベストセラーズ2013-06-152014/5/21読了。

読了本ストッカー:いつもどおりの金井様降臨!!……『目白雑録』

目白雑録 (朝日文庫 か 30-2) [文庫]金井 美恵子朝日新聞社2007-04-062014/5/2読了。 『目白雑録』と書いて「ひびのあれこれ」。 金井美恵子氏のエッセイや評論は、いずれまとめて読もうと思いながら、後回しになっています。 いろいろとハードカバーの新刊…

読了本ストッカー:恩田陸氏のカルチャーを総覧できる本……『土曜日は灰色の馬』

土曜日は灰色の馬 [単行本]恩田 陸晶文社2010-08-072014/4/24読了。 恩田陸氏のエッセイ集です。 文庫の解説など、本に関するエッセイをまとめた「面白い本はすべてエンタメ」、文字通りマンガ読みの遍歴を書いた「少女漫画と成長してきた」、映画や音楽につ…

読了本ストッカー:もうどうにも止まらない……『古本めぐりはやめられない』

古本めぐりはやめられない [単行本]岡崎 武志東京書籍1998-112014/4/18読了。 記述師が毎日のようにチェックしている古本関係のブログは、「古本屋ツアー・イン・ジャパン」さんと、本書の著者、岡崎武志氏のブログです。 前々からもちろんお名前は知ってい…

読了本ストッカー『冲方丁対談集 にすいです。』

にすいです。 冲方丁対談集 [単行本]冲方 丁角川書店(角川グループパブリッシング)2013-02-012014/3/25読了。 読み応えがあったのは、まず富野由悠季氏。他の対談とは分量が違うので当たり前っちゃあ当たり前ですが……好きなんですよね、富野氏の言説(笑)。 …

読了本ストッカー:桜庭一樹読書日記の前身……『桜庭一樹日記 BLACK AND WHITE』

桜庭一樹日記 BLACK AND WHITE [単行本]桜庭 一樹富士見書房2006-03-112014/3/5読了。 創元ライブラリで絶賛文庫化中の〈桜庭一樹読書日記〉。その前身に当たる作品です。 2004年から2005年あたりの日記。「読書日記」ではないので、ほぼ空手の日々(笑)。 し…

読了本ストッカー:児玉清氏の率直さにほれる……『児玉清の「あの作家に会いたい」#人と作品をめぐる25の対話』

児玉清の「あの作家に会いたい」 [単行本(ソフトカバー)]児玉 清PHP研究所2009-07-012014/3/5読了。 大崎善生、森絵都、荻原浩、東野幸治、上橋菜穂子、万城目学、桜庭一樹、角田光代、真保裕一、あさのあつこ、三浦しをん、有川浩、北村薫、川上弘美、町…

読了本ストッカー:奇術とミステリはあべこべの関係にある……『ミステリーでも奇術でも』

ミステリーでも奇術でも (文春文庫) [文庫]泡坂 妻夫文藝春秋1992-102014/2/12読了。 泡坂妻夫氏のエッセイ集です。氏のエッセイってどこかにまとまってるのかなあ? 紋章上絵師、奇術師、ミステリ作家の三つの顔を持つ泡坂氏にあわせて「すぎれば過去はおか…

読了本ストッカー:蒐集者の「業」を感じ取れるイラストルポ……『センセイの書斎#イラストルポ「本」のある仕事場』

センセイの書斎---イラストルポ「本」のある仕事場 (河出文庫) [文庫]内澤 旬子河出書房新社2011-01-062014/1/29読了。 ようやく手に入れました。プラハ書房で300円! こういう書斎探訪記的なものは、最近(ってこともないけど)よく出てますよね。 でも『書…

読了本ストッカー『無邪気と悪魔は紙一重』

無邪気と悪魔は紙一重 (文春文庫) [文庫]青柳 いづみこ文藝春秋2010-032013/7/9読了。

読了本ストッカー『モノ書きピアニストはお尻が痛い』

モノ書きピアニストはお尻が痛い (文春文庫) [文庫]青柳 いづみこ文藝春秋2008-11-072013/7/1読了。 ミステリ評論家にして、ピアニスト(反対か?)の青柳いづみこ氏の著作です。 思い描いていたほどブックガイドではなかった! けれど、後半の「演奏するこ…

読了本ストッカー:凄まじい完成度!……『西遊記#トリック・ワールド探訪』

西遊記―トリック・ワールド探訪 (岩波新書 新赤版 (666)) [新書]中野 美代子岩波書店2000-04-202013/5/18読了。 『西遊記』の研究者・中野美代子氏による『西遊記』解題の書です。 『西遊記』って時代によっていくつかのバージョンがあることなんか、全然知…

読了本ストッカー:読むことは、書くことと同様、大きな創作……『北村薫の創作表現講義#あなたを読む、わたしを書く』

北村薫の創作表現講義―あなたを読む、わたしを書く (新潮選書) [単行本]北村 薫新潮社2008-05 2013/5/16読了。 北村薫師は、関係をすくい上げることに抜群の力を発揮する、と改めて感じます。 どういうことかというと…… 例えば、「鷺とり」という桂枝雀得意…

読了本ストッカー:知らないお店ばっかり……『古本の雑誌』

古本の雑誌 (別冊本の雑誌) [単行本(ソフトカバー)]本の雑誌社2012-10-24 2013/1/26読了。

読了本ストッカー『書店の棚#本の気配』

書店の棚 本の気配 [単行本]佐野 衛亜紀書房2012-09-252013/1/15読了。

読了本ストッカー:秀逸なタイトルだなあ!……『ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』

ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘 [単行本]水木 悦子文藝春秋2010-02 2012/12/10読了。 水木しげる、手塚治虫、赤塚不二夫各氏の娘たちへのインタビュー集。 これはこのタイトルありきの人選なのかなあ~。 三人に共通するのは、今は大御所になりすぎて、…

読了本ストッカー:自分だったらどう接客するか……『劇場としての書店』

劇場としての書店 [単行本]福嶋 聡新評論2002-072012/11/13読了。

読了本ストッカー:(いい意味で)本格ミステリ原理主義者たちの集団が語る……『ミステリーの書き方』

ミステリーの書き方 [単行本]日本推理作家協会幻冬舎2010-12 2012/9/25読了。 小説の「ジャンル」をどう捉えるのかには、諸説あると思いますが、「ジャンルこそ全て! ジャンルのルールにはすべてを犠牲にしても従うべし!」と考える人たちの集団、それが「…

読了本ストッカー:相変わらず妄想全開な日々!……『悶絶スパイラル』

悶絶スパイラル (新潮文庫) [文庫]三浦 しをん新潮社2012-08-27 2012/9/2読了。

読了本ストッカー『麗しき男性誌』

麗しき男性誌 (文春文庫) [文庫]斎藤 美奈子文藝春秋2007-06 2012/8/22読了。

読了本ストッカー『文壇アイドル論』

文壇アイドル論 (文春文庫) [文庫]斎藤 美奈子文藝春秋2006-10 2012/8/20読了。

読了本ストッカー『あほらし屋の鐘が鳴る』

あほらし屋の鐘が鳴る (文春文庫) [文庫]斎藤 美奈子文藝春秋2006-03-10 2012/8/9読了。

読了本ストッカー:男性の無意識の悪意を巡る……『妊娠小説』

妊娠小説 (ちくま文庫) [文庫]斎藤 美奈子筑摩書房1997-062012/7/24読了。 『妊娠小説』とは『望まない妊娠』を登載した小説のことである。 というテーマを発見した(発見するほど本を読んだ)時点で、この本の成功は約束されたものになったでしょう。

読了本ストッカー:恩田陸著、ではありません……『作家の口福』

作家の口福 (朝日文庫) [文庫]恩田 陸朝日新聞出版2011-02-04 2012/7/16読了。

読了本ストッカー:萩尾望都の頭の中……『一瞬と永遠と』

一瞬と永遠と [単行本]萩尾 望都幻戯書房2011-06 2012/7/6読了。 しかしこれはなんと儚いお姿だろう。 (中略)こんながんぜない方がどのような怒りを覚えて帝釈天と戦い、争いに倦んで仏門に入られたのか

読了本ストッカー『読者は踊る』

読者は踊る (文春文庫) [文庫]斎藤 美奈子文藝春秋2001-12 2012/5/21読了。 斎藤美奈子氏作品に初挑戦です。 初っぱなで、文芸書をあげつらっていたので、少し受け入れにくいかなと感じましたが、ノンフィクションをきちんと自分の言葉で仕分けしていく様子…

読了本ストッカー『小説以外』

小説以外 (新潮文庫) [文庫]恩田 陸新潮社2008-05-28 2012/5/18読了。 『銀のほのおの国』 神沢利子 『ケイヴマン』 ジョージ・ドーズ・グリーン 早川書房 ハヤカワ文庫NV 『シャドウ・ファイル#01#02#03』 ケイ・フーバー 早川書房 ハヤカワ文庫NV 『フラン…

読了本ストッカー:21世紀の小松左京……『小説と科学#文理を超えて創造する』

小説と科学―文理を超えて創造する (岩波高校生セミナー (8)) [単行本]瀬名 秀明岩波書店1999-04-23 2012/5/11読了。

読了本ストッカー:ブックガイドではありませんでした……『本格ミステリの王国』

本格ミステリの王国 [単行本]有栖川 有栖講談社2009-12-08 2012/4/27読了。 本格ミステリについてのエッセイ集なので、ブックガイドとしての効用はほぼ無いです。 有栖川有栖氏の姿勢を記した一冊というところ。 『密室殺人大百科㊤㊦』 二階堂黎人/編 『焦…